りんご畑近況報告

2020年03月24日
名入れ鋸(オリジナル)

 少し時間が、経ってしまいましたが

きょうは、夕べから雪降りで20儖明僂發蠅泙靴燭里如

仕事は、お休みです。

2種類のパターンを作りました。

園主の合言葉に、楽しく真面目に自分流。

        自然とご縁に感謝。

仕事していても、楽しいですよ。

20200324-1.jpg

鋸の柄も、色々な材料に凝っております。

鋸の柄の方一式は、二つ上の学校のN先輩に作って頂いております。

20200324-2.jpg
2020年02月21日
名入れ鋸(オリジナル)

 昨日、柳沢農園のオリジナル名入れ鋸が出来てきました。

いつもお世話になっております、園主の似顔絵姿に、

『自然とご縁に感謝』・『楽しく真面目に自分流の』2パターンを作りました。

暮れに、果樹研究会の剪定講習会の時に、覺欷撒工場の湯本社長様に

お出で頂き、新しい鋸の試し切りや自分のオリジナル鋸が出来ますよ、

お話頂き、社長様は穂波支会には11年振りにいらっしゃいました。

新し物づきの園主は、直ぐに名入れの鋸を頼みました。

20200221-1.jpg

とても良い感じに出来上がって来ました。

2パターンは、こんな感じになりました。



20200221-2.jpg

お世話になっている人に差し上げる予定です(極一部ですが)

20200221-3.jpg
2020年01月01日
果樹研究会穂波支会

 12月23日に穂波支会の剪定講習会兼忘年会が行われました。

この時期に雪が無い剪定講習会は初めてです。

山沿いの若木の剪定の仕方から、里に下りて来て夏にりんごの仕上げ摘果を
した畑の成木の剪定をしました。

講師は、われらの古幡氏にお願いしました。

また、(有)丸源鋸工場社長様も11年ぶりにお出で下さいました、

新しい鋸の試し切りも行いました。

切れ味が良いです。

20200101-1.jpg

JAの二階で勉強会をした後、

会場を移して、お待ち兼ねの懇親会の始まりです。

近頃は、年よりグループと若者グループに分かれて座り、中堅どころは

どちらにも属さない、面白い席の座り方です。

どちらも、林檎の話をする時が、真剣に話をします。

時間も達のを忘れ、会計さんが二次会の用意をしてありますのでと

呼びかけ、二次会の場所に移動してまたりんごの話で夜が更けていきました。

ブログを書いている途中に、花火の音が聞こえて

あれ!と思えば、新年が明けました。

おめでとうございます。

今年は、災害の無い年で居られる様にお祈りします。

20200101-2.jpg 20200101-3.jpg
2019年10月22日
果樹研究会(穂波支会)

 きのう(21日)果樹研究会穂波支会の園地巡回見回りが有りました。

改良普及センターからは堀田女史がお見えになり、

県果樹研究会本部からは湯本指導部長がお見えになりました。

会員は30人位集まりました。

夏に仕上げ摘果をした園地の林檎の様子を見たり、

古幡氏の畑を見学し、JAの二階で室内講習を行い

全国りんご大会の報告も有りました。

写真は、今!りんごの葉摘みした林檎の様子です。

20191022-4.jpg 20191022-5.jpg 20191022-6.jpg
2019年09月23日
ハイブリット草刈り機

 コンパクトな草刈り機です。

出来るだけ余分なパーツを抑えて価格は50万円以下です。

チョッと余裕のある人は、おもちゃ代わりにいいかもと声が聞こえました。

小回りの利く枝下や地面に設置してある太陽パネルの下用にと

考えられたそうです。



20190923-1.jpg 20190923-2.jpg 20190923-3.jpg