よしちゃんブログ

2018年02月08日
母いく子の告別式

 孫の正志君のお別れの言葉に

母の人柄が、良く表されておりました。

園主が居なくても、友達や農業関係の営業マン等に寄って

お茶飲んだりしておりました。

孫たちにも、ご飯食べたか・何か(物)これ持って行け等と言ってました。

良い孫たちで幸せでした。

20180208-1.jpg

 お斎も、あと2ヶ月で満93歳なる所でしたが

医者の診断は老衰で大往生と言う事で

母の昔の話などで和やかな雰囲気で終始終わりました。

20180208-2.jpg 20180208-3.jpg
2018年02月07日
母いく子の告別式

 9時出棺・9時30分火葬で、

住職の都合で、告別式まで40時分位時間が有りましたので

綺麗に飾られた祭壇で母も喜んでいると思います。

志賀メモリアル社長様始め社員の皆様には大変良くして頂きありがとうございました。

20180207-1.jpg

兄妹・孫・親戚・リフォームでお世話になったイマイ企画様・

式場の志賀メモリアル様からもお花屋・果物・お菓子など

沢山頂きありがとうございました。

20180207-2.jpg 20180207-3.jpg
2018年02月06日
母いく子の告別式

 2月2日に母いく子の告別式を行いました。

きょうは、七日(お花送り)と言う事で、親戚の人と兄妹でお墓に門拝と

花を上げに行って来ました。

去年の12月7日の夜遅く、気管支に夕食の食べ物が詰まり

気が付いた時には、口で息を吸うために口をパクパクしていました。

呼びかけても反応が無く、直ぐに救急車を呼び病院へ。

呑み込む力も衰えて来ていましたので、誤嚥でした。

食べ物は口から食べられなくなり、暮れの28日に胃ろうの手術を行い

新年を病院で迎えて、これで少しは長生き出来るかと思ってましたが

体力の衰えも有り、31日の午前0時48分に無くなりました。

20180206-1.jpg

 2日の8時30分より納棺の儀を親戚の人達に手伝って頂きながら

最後のお別れをしました。

20180206-2.jpg

 雪の朝でしたが、時間を経つに連れて

青い空に変わり辺り一面、真っ白な雪景色で温かい一日でした。

本人の行いがとても良かったのでしょう。

20180206-3.jpg

目を閉じたときは、皆既月食で月が真っ赤に染まる

ブルームーンとかスーパームーン等言う時でした。

一週間経って、気持ちも落ちつき告別式の様子など

少しづつアップしていきたいと思います。

2017年08月28日
カミナリ様の力

 5日位前かなぁ〜

もの凄い雷が鳴り響いた時が有りました。

我が家から直線で400m位の前の山で、

昨日、親戚の人に教えて頂きました。

太い杉の木が、無残に裂け・飛び散っておりました。

映像などで見た事が有りますが、

こんな近くで見たのは初めてです。

20170828-1.jpg 20170828-2.jpg 20170828-3.jpg
2017年08月18日
果樹研究会穂波支会

 昨日のPM4時から、新品種「リンゴ長果25」の高接ぎ地域展示圃場で検討会を行いました。

「リンゴ長果25」は、長野県果樹試験場で「千秋」×「シナノレット」の交雑により育成した早生品種です。

つがるに変わる期待のリンゴです。

果樹試験場では、8月中下旬頃の収穫ですが、

園主の居る山ノ内町では、9月上旬〜10日ごろかな?

写真は、色が付き始めたリンゴの様子です。


20170818-1.jpg 20170818-2.jpg

試に採って、みんなで試食してみました。

まだ早い・・・・。

色ももっと濃い紫紅色になってきます。

名前はもう、決まっております。

20170818-3.jpg