りんご畑近況報告

2019年05月21日
農業体験学習受入れ

二番目も女の子です。

20190521-4.jpg

三番目は男子一番目

20190521-5.jpg

四番目は男子二番目

20190521-6.jpg
農業体験学習受入れ

 きのう(20日)に千葉県柏市逆井中学校2年生の農業体験学習
を受入れをしました。

山ノ内町グリーン・ツーリズム協議会のメンバーが受け入れをしました。

中学生は約200名位で半分の人数に分けて、午前の部と午後

の部に分けて林檎の摘果作業と田植え作業をするそうです。

受入れ農家に合わせて3名〜5名位の人数を午前の部と午後
の部に分かれて来ます。

我が家にも男子3名女子2名中学生が来ました。

受入れは初めてなので、どの様に接したら良いか

戸惑いながら作業の説明をしながら、

怪我をしない様に気を遣いました。

20190521-1.jpg

始めは低い所の林檎の摘果を10分位やってから

少し慣れた所でハシゴを使って作業をして頂きました。

若いから、直ぐに身体も慣れて写真の様に

各自それぞれの林檎の木の枝に分かれて摘果を始めました。

始めは、どうかなぁ〜と心配しながら見ていましたが

もう一時間位余計に有ると助かるなぁ−と思いました。

20190521-2.jpg

約2時間の制限時間は、あっと言う間に過ぎ去ろうとしております。

農業体験と言う事も有りまして、林檎の摘果作業だけではと

思い、林檎の作業に使う高所作業車に乗せてやりました。

高さは3m50僂泙脳紊り、360度回転します。

高い所からの林檎畑の景色は、中学生達にどの様に

映ったのだろうか?

青春の一頁に刻んでくれたら、園主も嬉しいです。

20190521-3.jpg

写真は、午前の部5名+作業の様子を見に来た先生2名です。

作業車に乗った順番で載せていきます。

トップは、じゃんけんに勝った女の子からです。

2019年05月19日
農園オリジナル林檎を目指して

 我が家のオリジナル林檎を目指して

十数年前にもオリジナル林檎を目指して始めたのですが、

思った様な林檎にはならなかったが・・・・そう簡単には行かない。

今回も、その林檎を親にして色々な品種に人工交配をしました。

気の遠くなる話ですが、園主のロマンを求めて(遣り甲斐かな)



20190519-4.jpg 20190519-5.jpg 20190519-6.jpg
2019年02月04日
りんごの剪定始める

 今月3日からリンゴの剪定作業を始めました。

インフルなどしていたから、作業は大幅に遅れての仕事始めでした。

畑に行くところまで農道を雪かきします。

このところ暖かいので雪解けが早いです。

雪も少ない。

20190204-4.jpg
2018年12月24日
我が家の林檎畑

 今年の秋、収穫真っ只中(11月20日頃)の林檎畑の様子です。

我が家の林檎畑は、台風被害に遭いましたが、

それでも、道場は側は被害が大きかったですが

奥の方は軽傷の所も有り、これが打撲・傷等が無ければ

美味しい林檎を大勢のお客様に、いっぱい届けられるのになぁ〜。

20181224-4.jpg 20181224-5.jpg

志賀高原の高天原に遅い初雪が降りました。

20181224-6.jpg