よしちゃんブログ

2018年02月06日
母いく子の告別式

 2月2日に母いく子の告別式を行いました。

きょうは、七日(お花送り)と言う事で、親戚の人と兄妹でお墓に門拝と

花を上げに行って来ました。

去年の12月7日の夜遅く、気管支に夕食の食べ物が詰まり

気が付いた時には、口で息を吸うために口をパクパクしていました。

呼びかけても反応が無く、直ぐに救急車を呼び病院へ。

呑み込む力も衰えて来ていましたので、誤嚥でした。

食べ物は口から食べられなくなり、暮れの28日に胃ろうの手術を行い

新年を病院で迎えて、これで少しは長生き出来るかと思ってましたが

体力の衰えも有り、31日の午前0時48分に無くなりました。

20180206-1.jpg

 2日の8時30分より納棺の儀を親戚の人達に手伝って頂きながら

最後のお別れをしました。

20180206-2.jpg

 雪の朝でしたが、時間を経つに連れて

青い空に変わり辺り一面、真っ白な雪景色で温かい一日でした。

本人の行いがとても良かったのでしょう。

20180206-3.jpg

目を閉じたときは、皆既月食で月が真っ赤に染まる

ブルームーンとかスーパームーン等言う時でした。

一週間経って、気持ちも落ちつき告別式の様子など

少しづつアップしていきたいと思います。

コメント
お名前
E-MAIL
(非公開)
URL
タイトル
コメント
パスワード
コメントを公開する
投稿キー    [キー入力]
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはak3lです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。