よしちゃんブログ

2018年12月29日
剪定の講習会・忘年会

 先日25日に、果樹研究会穂波支会の剪定の講習会と学習会と忘年会が行われました。

剪定講習会は、来年に向けて林檎の木の形を整え日当たりを良くし作業をしやすく・良い果実を成らせる為に行います。

講師は改良普及員の小林氏と穂波支会の古幡氏のお二人がサンふじ・シナノスイートの剪定を行いました。

学習会は、一年の生育経過や病害虫の発生等についての報告が同じく改良普及員の堀田氏より報告が有りました。

会場を移して地元の食堂の二階にて忘年会の始まりです。

今年は台風3個の襲来に遭い、被害もそれなりに出ていたが
集まった会員達は、落ち込んで居る人も無く、
来年に向けて、今年の注意点を見直し意欲満々な会員達でした


若い人達が、会が有るたびに増えて来ています。

20181229-1.jpg

上の写真は、小林氏が2年続けて同じ木のサンふじを剪定しております。
下の写真は、場所を変えて古幡氏が5年位シナノスイートの木を剪定しております。

20181229-2.jpg 20181229-3.jpg
コメント
お名前
E-MAIL
(非公開)
URL
タイトル
コメント
パスワード
コメントを公開する
投稿キー    [キー入力]
迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはax6dです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。